さっさん部ログ

ゲーム周辺機器のレビューやPC関連の記事がメインのブログです。

【動画あり】 PS4 最強マウスコンバーター XIM4 レビュー & 設定解説

<2018.3.12追記>
xim technologies社の日本代理店である『しまリス堂』様よりXIM APEXを提供して頂きました。
レビューや設定について記事にましたので是非ご覧ください。

www.sassanblog.com

 

<2018.2.8追記>
xim4は現在生産が中止され、後継機が開発されました。
これからxim4の購入を考えていた方はxim4の後継機にあたる「xim apex」を待つのがいいと思います。
 

<2017.12.8追記>
Fortniteのプレイ動画を追加しました。

<2017.11.7追記>
COD WW2でのxim4の使用を考えている方が多いのではないでしょうか。
WW2での使用レビュー記事を書きましたので気になっている方は参考にどうぞ!

www.sassanblog.com

 <2017.8.26追記>
XIM4の設定方法について解説動画を追加しました。

XIM4とPCゲームとの操作感比較記事 


XIM4でジョイスティックが使えるG13レビュー記事


どうもさっさんです^^

最近PS4のオーバーウォッチなど、FPSばかりプレイしています。
最初は負けてばかりで、もっと勝てるようになりたい!ってことと単純に使ってみたいという興味からマウサーになりました。

コンバーターや周辺機器の設定等、色々といじって知識がついたので、今回はPS4でマウスを使う方法・必要機器等について解説させて頂きます。


オーバーウォッチでのマウス使用について、blizzardから使用禁止等の明確な発表がなく、個人的に気になったので僕が直接問い合わせて聞いてみました。
気になる方は下の記事をご覧ください。 
また、PlayStationサポートにも確認してみましたので、そちらも併せてどうぞ!

 

 
 

 

  

 

1.マウサーとは?マウスを使うにはどうすればいいの?

さっそくなんですが、PS4でFPSをプレイする人は少なくとも1度はマウサーと出会ったことがあると思います。
(※マウサーとはPS4などの据え置き型ゲーム機でコントローラーではなくマウスを使ってプレイしている人です)

たまに試合中に対戦相手のキルカメラを見ると、
「こいつめっちゃエイムやば!」
とか、
「なんでこんな感度はやいのに瞬時にエイムできんの!?」って人がときどきいて、
そのすべての人がマウサーではもちろんありませんが、結構使用している人は多いんではないかと思います。

実際マウスを使ってみるとわかるようになったんですが、相手のキルカメラで相手がマウサーかどうかは一目瞭然で、ダイヤ帯くらいになってくるとチームに2、3人いることもあります。

マウスを使うといっても、PS4のUSBにマウスを直差ししてもすぐにマウスでゲームをプレイできるわけではありません。(※FF14など一部のゲームは可能)

色々調べたところ、どうやらマウスコンバーターというものが必要で、マウスコンバーターをPS4につなげて、そのマウスコンバーターにマウスをつなげることでマウスが使用可能になるというもの。(ちなみにキーボードなども接続可能。PCからPS4に乗り換えた方はいいかもしれませんね。)

 

2.マウスコンバーター「XIM4」&周辺機器購入

家電とか電子機器大好きな僕は色々調べていくうちに欲しくなり、早速ポチってしまいました笑
購入したコンバーターは「XIM4」です。

f:id:sassan9:20170714114829j:plain
「マウスコンバーター おすすめ」等で検索してもらえればすぐにでてくるんですが、数あるコンバーターの中で最強と言われている機種です。

僕はPCでFPSはやったことがないのでPCゲームとの比較はできませんがPS4でもPCの操作感に限りなく近いといわれています。
先日PC版のオーバーウォッチを購入したんですが、XIM4と比較すると全く同じではないにしろ確かに操作感は似ています。

「COD WWII beta」をXIM4でプレイしてみたところ、こちらはPCの操作感とほぼ遜色なかったです。
CODシリーズはゲーム内感度が早いためなのか、ほとんど遅延を感じずにプレイすることができます。

XIM4の価格ですが、購入時はAmazonでたしか15800円くらいでした。
ちなみにAmazonだと「並行輸入品」と国内正規品?があって、国内正規品は値段が1万円くらい高いです笑(笑)

物は全く一緒で、並行輸入品でも技適マークはちゃんとついていますので(僕が買ったやつですが)、並行輸入品で安く済ませた方が絶対いいと思います。
僕は並行輸入の方を買いました。
(技適マークがついていないと、日本国内でbluetoothを使ったら電波法違反とか色々あるらしい。)

一緒にこちらのマウスも購入。
ロジクールの「G402」です。

このマウスにした理由は、マウスのサイドボタンが5つあるからです。

しかし現在はG402は使用してません。少しいいのに買い換えました。
興味のある方は↓の記事をご覧ください。

 
僕はキーボードを使用しないつもりなので、コントローラーの右側のボタンをすべてマウスに割り当てしたかったのでボタンの多いものにしました。


XIM4は一応日本語の公式サイトがあって、そこで対応しているマウスやキーボードを確認できるので、事前に確認し対応しているものを購入。

公式サイトでは、このマウスのサイドボタン5つの内3つは割り当てできないと書いてあるのですが、設定を変更すれば問題なくすべて割り当てできました。
ちなみにデフォルトでは3つのボタンは本当に使えませんでした(泣)

設定はロジクールの専用ソフト内で、使用できないボタンをキーボードのキーという扱いにすればXIM4に割り当てることができます。
(たとえば使えないボタンをキーボードのPを入力したときと同じにする。)
そのままでも使えますが、DPIの変更もしたほうがいいと思いますので、使用前に専用ソフトで設定を変更することをお勧めします。

コンバーターを新型PS4(スリムとPRO両方)で使用する場合ですが、コンバーター本体のファームウェアを最新にアップデートする必要があり、それにはPCが必須です。

といっても更新のソフトをダウンロードして、PCにつなげて起動すると速攻で完了するので、PCを持ってない人でも友達に使わせてもらったり、漫画喫茶などでもできると思います。

※これを知らずに使用する方が多く、よくTwitterで「動かないんですがどうすればいいですか?」などメッセージがおくられてくることが結構あります。
うまく動作しないときは最初にファームウェアのバージョンを疑いましょう。

僕はスリムになる前の型式のPS4ですが一応ファームウェアを最新にしてあります。
あとの設定はPC不要です。
(といってもPCでの設定も可能。ちなみに僕のPCではソフトの動作が不安定で、強制終了されたりしたのでスマホでの設定をおすすめします以前はPCのxim4マネージャーが動作不安定だったんですが、再インストールしたら治ったので最近はPCとBluetoothで接続して使っています)

コンバーター自体がbluetoothに対応していて、スマホでXIM4のアプリをダウンロードすればスマホから設定できます。

f:id:sassan9:20170714114856j:plain

設定する内容ですが、例えばマウスを横に何cm動かしたときに180度振り向くのか感度や、コントローラーのボタンをマウスに割り当てるので、左クリックをどこのボタンに割り当てるかなどの設定です。

アプリはすべて英語ですが、この辺の設定は英語が超超超苦手な僕でも全然問題ないレベルなので普通のひとならできると思います笑

しかもコンバーターをPS4につなげた状態でスマホとbluetoothで無線接続できるので、ゲームをプレイしながら設定できるため非常に便利です。

ここから使用した感想ですが(やっとw)、設定に小一時間ほどかかった後、練習場でプレイしてみました。

僕は左手にデュアルショック4(以下DS)を片手で持ち、右手にマウスというモンゴリアンスタイルというやり方でプレイしています。

1週間くらい左手にDSをもってプレイしていたんですが、片手だとさすがに長時間のプレイは疲れてくるので、sonyから公式で発売されているナビゲーションコントローラー(以下ナビコン)というものを購入して現在は左手にナビコン、右手にマウスというスタイルでプレイしています。

f:id:sassan9:20170714114849j:plain

これは持ちやすいしものすごく軽いので片手にデュアルショックのときよりめちゃくちゃプレイしやすいので是非お勧めです。
しかし、現在は生産が終了している?のかどんどん価格が高くなっていますので、購入を考えている方は早めのほうが良いかと思います。
僕は並行輸入品を買ったんですが、全く問題なくXIM4と一緒に有線でも無線でも使用することができます。

<2017.6.4追記>
TwitterにDMをいただいたので説明しますが、XIM4とナビコンを接続するには最初にUSBケーブルで有線で接続する必要があります。
一度有線で接続すればケーブルを外してもそのまま無線で使用することが可能です。
USBはPS3のコントローラー(DUAL SHOCK3)と同じタイプなので、よくあるスマホ(Android)の充電に使用するUSBケーブルとは端子が異なり使用できないので、PS3のコントローラーと同じタイプのケーブルを持っていない場合は別途用意する必要があります。
高いものではないので予算的な心配はいらないと思います。



僕はこれを買いました(購入時480円)が、現在値段が上がっているようなので同じタイプの安いやつがあればそれでいいと思います。
端子が同じであれば問題なく使用できるはずですので。

いままでマウスでゲームなんかやったことない僕は、やはり最初は違和感MAXでした(笑)
でも30分くらい練習してからクイックマッチをやってみたらDSでやるのとほぼ変わらないくらいプレイしやすくなりました!

ちなみに1か月たった今ではDSよりはるかにマウスでやる方が強いです笑
たとえば、ゲンジにぴょんぴょんされてりしても即座にエイムできるのですぐに対処できますし、ファラを落とすのがめちゃ楽しくなしました。
感度MAXで即座にエイムできるってのはチート並に有利ですね笑(笑)

<2017.5.24追記>
現在使用から約3か月経過しました。
今ではもうパッドでプレイしようとすると違和感MAXで全然やる気しないですね。
マジでパッドとはエイムのしやすさが比べ物になりません。

ソルジャー使用時のファラを狙う楽しさは以上ですね笑
敵のファラがすぐに別キャラに変わったときなんかめっちゃ気持ちいいですよ!
もっと戦いたかったー!ってなるときもありますが笑

ちなみに僕はずっとプラチナ帯をさまよっていたんですが、マウスに慣れてからソッコーでダイヤ帯に上がりました。
レート3000以上になると週に7回5回以上ライバルプレイをやらないといけないとか条件があるし、僕は単純にフレンドとラフにプレイするのが好きがので、これ以上のレートを目指すなど特に目標はありませんが、本気でがんばればマスター以上も全然狙えるんではないかと思っています。

高レートを本気で狙っていて、エイム面で限界を感じている方には本当にお勧めできます。

  

 

 

3.コンバーターの長所・短所について

長所
・エイムが格段にしやすくなる←まじでめちゃくちゃやりやすいよ!これチート並みね
(パワプロに例えると、普通に打つのとロックオンでうつ並みにちがいますね笑←僕個人の感覚ですが)
・ゲーム内感度をMAXに設定するので振り向きなどが有利になる
(もともと感度をMAXに設定しているひとは関係なし)
・DSではボタンが足りなかったところもボタンの多いマウスを使えば解決できる
(これはボタンが多いマウスを使う場合のみ)

短所
・価格が高い
・たまに接続が切れる時がある
(↑僕が使っていたUSBケーブルがダメだったようです。今では接続が切れるなどの不具合は全くなくなりました)

・自分の周りをぐるぐる回られるときつい
(↑距離をとるなりして対処できます)

・マウスを使うこと自体がグレーゾーン
(PlayStationサポートに問い合わせたところ、「マウスの使用は何の問題もない」との回答を頂きました)

色々あげましたがやっぱりエイムのしやすさは段違いですね。
マジでこれチートじゃん...てレベルです

僕はまだありませんが、キルカメラでバレて
「マウスつかってんじゃねーよ(怒)」
的なメッセージが飛んでくることがよくあるようです(笑)
それだけ強いってことですね!

逆にチームメイトから「ナイスでした!」とか、「ありがとうございました。」というメッセージやフレンド申請が来ることが多くなりました。

それだけで買う価値は十分にあると思います。
FPSにおいて「エイム」はかなり重要なファクターですから!

 

4.重要なのはエイムだけじゃない!?立ち回りも鍛えよう!

FPSでもう一つ大事なことがあります。
それはやはり「立ち回り」ではないでしょうか。
エイムがいいのはもちろん大事ですが、「立ち回り」次第でさらに有利になったり、または不利になることもあるかと思います。

僕はオーバーウォッチでは主にザリアかトレーサーを使用しています。
↓の記事で僕なりに立ち回りを解説させて頂いたので、よろしければ参考にどうぞ↓

 

 

 

 

5.XIM4を使用したオーバーウォッチプレイ動画

【2017.4.22追記】
せっかくなのでソルジャーのプレイ動画を作成しました!
是非皆さんの参考にしていただければと思います。

【2017.5.3追記】
ソルジャーに続いてトレーサーでのプレイ動画をアップしました。


【PS4オーバーウォッチ】最強マウスコンバーター「XIM4」解説プレイ動画



【PS4オーバーウォッチ】最強マウスコンバーター「XIM4」解説プレイ動画 #2


もっと強くなりたいけどコントローラーでは限界を感じている人にはぜひともおすすめです!
なにか疑問や設定でつまづいた人はTwitterにメッセージをもらえればお応えできるとおもいます。


<2017/4/17追記>
上記の画像にもうつっているんですが、僕はXIM4と一緒にSteelSeriesのマウスパッドを購入して使っていました。

最初はまあまあいいかなと思っていたのですが、やっているうちにやっぱりもっと大きいのをかえばよかったああああああああああ!!って気になってしまいました笑

てことで購入!!


ちゃんと測ってないのではっきりはわかりませんが、こちらは一辺が40cm以上あります!でかい(笑)

使ってみるとやっぱりでかい方がめっちゃやりやすいですよ!
これから買う人はぜひ最初から大きいのを買うことをおすすめします!
操作性が全然ちがいますよ^^
↓よろしければマウスパッド選びは下の記事を参考にどうぞ↓

 

6.約半年間の総評

早いことでもう使い始めて約半年もたっちゃいました。
僕はパッドの頃は結構下手くそだったので、マウスを使い始めて数週間でめちゃくちゃ上達しました。

しかし、半年たって考えてみると、自分で上達したつもりだった使用後数週間の頃より今の方がさらに上達しています。

正直、「これなら最初からコンバーター使ってやってればもっとうまかったんだろうなぁ」なんて考えちゃいますね(笑)

ちなみに僕はオーバーウォッチメインでゲームをしていますが、もちろん他のゲームもプレイします。

そんなときにやっぱりXIM4って便利なんですよ!
アプリ内で複数のゲーム用設定を保存できて、アプリから設定の切り替えもとても簡単なので、ゲームごとに全然違ったボタン配置やマウス感度に設定することができます。

例えば僕はオーバーウォッチですべてのキャラのジャンプボタンをL2に設定していたんですが、他のFPSでL2でジャンプするなんてことはほとんどありませんよね?
しかしXIM4を使えばジャンプボタンをL2に変更することも簡単にできちゃいます。

これって結構便利なんですよ!
しばらく長い期間同じゲームばかりプレイしていると、他のゲームをやったときに操作を間違えたりすることはありませんか?

しかしXIM4をでボタン配置をどのゲームも同じにすることができるので間違えることもなく快適にプレイできるようになりました。

もしまだ購入を迷っている方がいたら是非おすすめします!


7.XIM4 VS Cross Hair Converter どっちがいいか比較してみた!

先日のニンテンドースイッチのアップデートでCross Hair Converterがスプラトゥーン2でも使えるようになりました。

ということで早速僕も購入してスプラ2をプレイしたんですが、それと同時にオーバーウォッチでの使用感についても比較動画を作ったので参考にどうぞ!




ついでにスプラ2をプレイした動画も載せておきます。



↓Cross Hair Converterでスプラトゥーン2をプレイしたレビュー記事はこちら↓
【動画あり】nintendo switch スプラトゥーン2 でマウスが使えるCross Hair converter試してみた!



8.XIM4設定解説動画

今更ですがXIM4の設定についての解説動画を作成しましたので、購入後の参考にどうぞ!



↓その他の動画はこちらからどうぞ↓
さっさんGames
チャンネル登録もよろしくね^^


9.xim4を使ったFortniteプレイ動画

人気無料ゲームのFortniteをxim4を使ってプレイしてみました!
設定についてですが、僕の場合はゲーム内の感度調整可能な項目をすべてMAXにし、xim4マネージャーのセンシ等の設定は下の画像のようにしています。

f:id:sassan9:20171107131439p:plain
f:id:sassan9:20171107131442p:plain

ボタン配置等は自分のやりやすいように設定するのが一番いいとおもいますので今回はあえて非公開とします。

参考になるかわかりませんがプレイ動画もありますので是非ご覧ください^^


「予算的にきびしかったり、いきなりマウスを購入しても使いこなせるか不安」
なんて人には、


こちらもおすすめですよ!
↓の記事で詳しく紹介させていただきました^^

 

  


さらに、FPSはエイムが有利だけでは勝てません!!

↓の記事でおすすめのヘッドセットについても紹介させていただいたので、よろしければそちらもご覧ください!

 

では今回のレビューはこのへんで。
おつおつー^^

さっさんのTwitter