さっさん部ログ

ゲーム周辺機器のレビューやPC関連の記事がメインのブログです。

FLEXISPOTの電動昇降式スタンディングデスクを2週間使ってみて分かったメリットとデメリットについて【FLEXISPOT 電動昇降式デスク レビュー】

f:id:sassan9:20180907234810p:plain

どうもさっさんです^^

今回はFLEXISPOTの電動昇降式スタンディングデスクをレビューしていきます。

 

1.FLEXISPOTの電動昇降式スタンディングデスクについて

f:id:sassan9:20180906151340p:plain

会社でのデスクワーク、家に帰ると趣味のパソコンやゲームで、合計すると1日に数時間から十数時間ほどイスに座るという方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、実は長時間座りっぱなしでいると肥満や糖尿病、高血圧や心筋梗塞のリスクが高まるなど、かなり体に悪いという研究結果が発表され、最近ではスタンディングデスクを使用する方が増えてきています。

僕もこうして一日中ブログを書いたり、ゲームをしたりで長い時は20時間近く座っていることもあるのでスタンディングデスクには前々から興味がありました。

しかしそこで気になるのが「さすがにずっと立つのはキツいので昇降式でなければならないこと」と「高さ調整が容易であるかどうか」です。

色々と調べた結果、電動昇降機能に対応した製品は10万円以上するものが多い中、FLEXISPOTの電動昇降デスクなら5万円台で購入できることがわかりました。

また、天板と脚部のセットの他、別々に購入することもできるため設置するスペースに合わせて社外性の天板を使用することも可能です。

ちなみに僕は天板とセットでカラーはどちらもブラックを選びました。

脚部はホワイト・ブラック・シルバーの3色、天板はホワイト・ブラック・メープル・ディープウォールナットの4色があるのでインテリアに合わせて選ぶことができますよ。

  • 60~123cmの間で電動昇降が可能
  • カラーバリエーションが豊富
  • 性能の割に価格が安い
  • メモリー機能搭載でいつも使う高さにワンタッチで切り替え可能

 

脚部・天板セット

 

脚部のみ

 

天板のみ

 

2.開封&組立て

▼外箱はこんな感じです。

f:id:sassan9:20180906142215j:plain

家の猫がどうもすいません(笑)

▼脚部から開封して並べてみます。

f:id:sassan9:20180906142217p:plain

内容物一覧

  1. サポートプレート
  2. 昇降ユニット
  3. ケーブルカバー
  4. コントローラ
  5. ビーム
  6. ネジ類
  7. コントロールパネル
  8. 電源コード
  9. 取扱説明書
  10. メッセージカード

 

▼まず脚に昇降ユニットを取り付けます。

f:id:sassan9:20180906142221j:plain

f:id:sassan9:20180906142222j:plain

▼次にビームを取り付けます。

f:id:sassan9:20180906142226j:plain

▼サポートプレートとケーブルカバーを取り付けます。

f:id:sassan9:20180906142230j:plain

▼電源ケーブル類を取り付けます。

f:id:sassan9:20180906142232j:plain

f:id:sassan9:20180906142234j:plain

これで脚部は完成です。

▼天板を開封します。

f:id:sassan9:20180906142235j:plain

マットな質感の黒で、高級感があります。

▼天板を脚部に乗せて下からネジ止めします。

f:id:sassan9:20180907015222j:plain

▼最後にコントロールパネルをネジ止めすれば完成です。

f:id:sassan9:20180906142241j:plain

▼試しにPCとモニターを載せてみました。

f:id:sassan9:20180906142248j:plain

24インチモニターと15.6インチのノートパソコンを乗せて少しスペースに余裕がある感じです。
24インチモニター2台くらいでちょうどいいのではないかと思います。

僕は組立てを友達に手伝ってもらって2人で行ったんですが、重量がかなりあるためできれば複数人で行った方がいいと思います。

また、ネジ止めする箇所が多いため電動インパクトを用意すると楽です。

f:id:sassan9:20180906142242j:plain

 

3.二週間実際に使ってみた感想

f:id:sassan9:20180906142310j:plain
f:id:sassan9:20180906142308j:plain

今年の3月あたりからほぼ毎日座りっぱなしの仕事をしているためかなり足腰がなまっているらしく、初めの数日は立ちながらPCを操作しているとすぐに疲れて足が痛くなっていたいんですが、続けていくうちに慣れてきて疲労や足の痛みがなくなりました。

といってもさすがにずっと立ちっぱなしは疲れるので、集中力が切れてきたり眠くなってきたら30分ほど立って作業をするようにしています。

これが昇降式デスクのいい所で、高さ調節のできないものを購入してしまうと、本当に疲れて座りたい時にそれができず、結果的に作業をやめてしまったりスタンディングデスクそのものを手放してしまうことも考えられます。

僕は以前まで集中力が切れてきたら休憩してスマホを弄ったりYouTubeを見ながら休憩したり、眠くなったらイスをリクライニングして仮眠を取っていたんですが、立つことによって「よし!30分頑張ろ!」という気持ちで集中して作業でき、眠気もなくなります。

さすがに本当に疲れているときは思い切って休むことも必要ですが、昼食後の眠気対策なんかにはかなり効果的だと思います。

無駄な休憩時間を短縮できる分、一日の仕事時間が増えて結果的に効率が上がりました。

また、座った状態での高さも細かく調節できるのがかなり便利です。
僕はDXRACERのキングシリーズというゲーミングチェアを持っているんですが、座面を最低まで下げたとしてもやや高く、普段使っているデスク(高さ70cmほど)だと「もう少しイスを下げたいな」と感じていました。

しかしこのデスクで座った状態の高さを少し上げることで丁度良く座ることができるようになりました。

僕のように高さの合わないイスを持っている方や、女性にもおすすめできると思います。

スタンディングデスクを使ってみて、個人的には仕事の効率が上がったことが一番うれしいんですが、一般的には健康に気を使って使用する方が多そうですね。

1時間座ったら5分歩くのがいいといわれているようですが、現実は中々そうもいかないと思います。

「しかしやっぱり健康面が気になる」という方はFLEXISPOTの電動昇降式スタンディングデスクを検討してみてはいかがでしょうか。

FLEXISPOTの電動昇降式スタンディングデスクを使ってみて感じたメリットとデメリット

  • 眠気対策になる
  • 運動不足がある程度解消できる
  • 精神衛生上いい
  • 自分に合う高さに細かく調節可能
  • 集中力アップが見込める
  • 電動昇降式スタンディングデスクではFLEXISPOTのコスパは非常に高い
  • 一般的なデスクと比較すると割高
  • 使い始めは足が痛く、すぐ疲れる
  • (僕の場合)ゲームにはあまり向かない

脚部・天板セット

 

脚部のみ

 

天板のみ

 

今回の記事は以上になります。
お読み頂きありがとうございました^^

 

さっさんのTwitter