さっさん部ログ

ゲーム周辺機器のレビューやPC関連の記事がメインのブログです。

【Razer Thresher Ultimate for PS4 レビュー】値段に見合う最高のサラウンドヘッドセットだった!

f:id:sassan9:20180125084225p:plain
どうもさっさんです^^
僕は毎日何時間もPS4でゲームをプレイしているんですが、そのため『音』には結構こだわりがあります。

いままでPS4でゲームをプレイする際、ヘッドホンがゼンハイザーの「HD 598 CS」で、それをASTROの「mix amp pro tr」と組み合わせて使っていて、マイクはオーディオテクニカの「AT2020USB+」を使用していました。
ちなみにこの組み合わせはPCでもPS4でも使用できます。

www.sassanblog.com

 

現在の環境で特に不満はなかったんですが、最近RazerからPS4でサラウンドでゲームがプレイできるというヘッドセット「Razer Thresher Ultimate for PS4」が発売され、見た目がめちゃくちゃかっこいいということと、現在僕の環境が5.1chなのに対して、Razer Thresher Ultimate for PS4は7.1chということ、さらにワイヤレスということで我慢しきれず買っちゃいました。

ということで今回は、「Razer Thresher Ultimate for PS4」のレビュー記事になります。




1.開封の儀

これ実は結構前から気にはなってたんですが、まだ情報がめちゃくちゃ少ないことと、値段が結構高いので買うのを躊躇してたんですが、やっぱり買って正解でしたね。
ちなみに人気のためか、現在(2017.1.25)品薄とのこと。
↓気になる方は是非チェックしてみてください↓



まず外箱見た目からしてめっちゃかっこいいやんこれ!

f:id:sassan9:20180125214342j:plain
届く前は眠くてウトウトしていたんですが、届いて一気にテンションMAXになりました(笑)

続いて中を見ていきます。

f:id:sassan9:20180125214343j:plain
箱を開けるといきなりヘッドセットがお出まし!
はいイケメン(笑)
いやーもうこの段階でかっこいいなこれ。

デスクの上に置いてみた写真です。
f:id:sassan9:20180125214344j:plain
持ち上げたときに思ったんですが、見た目ゴツい割にそんなに重くないですねこれ。
長時間のプレイではヘッドセットが重いと疲れやすいし頭痛がしたりするのでこれは有難い。

 
続いて収納できるマイクを伸ばして、どのくらい伸びるのか計ってみました。

f:id:sassan9:20180125214345j:plain
だいたい11cmくらいですかね?
もちろん問題ない長さです。
というかめっちゃ丁度よかったです。

続いて付属品を並べてみました。

f:id:sassan9:20180125214348j:plain
左上から右に説明していくと、
・説明書
・なんかよくわかんない英語が書いてある紙
・簡単スタートアップマニュアル(的なやつ)
・ステッカー
続いて左下から右に、
・光デジタルケーブル
・USBドックというかハブみたいなの
・microUSBケーブル×2

USBハブの背面に色々ケーブルを接続する端子がありました。
それが次の写真です。

f:id:sassan9:20180125214347j:plain
左から順に説明すると、
・光デジタルoutput
・光デジタルinput
・PS4とPCモードの切り替えスイッチ
・PS4とPCとの接続USB端子
・ヘッドセット充電用USB端子

とこんな感じです。
光デジタルですが、普通はinput側しか使用しないとは思いますが、僕の場合はoutputからmix amp pro trに繋いで、そっちでも使用できるようにしているので大変便利に使っています。

PS4とPCの切り替えスイッチは単純に使うほうに合わせて切り替えるだけです。

この他にヘッドホンハンガーが入っているんですが、大きいので写真を分けました。

f:id:sassan9:20180125214349j:plain
f:id:sassan9:20180125214350j:plain
ヘッドホンハンガーだけでこんな立派な箱に入っています。
四角いやつに先ほどのUSBハブをセットして使います。

セットした写真がこんな感じ。

f:id:sassan9:20180125214352j:plain
f:id:sassan9:20180125214351j:plain

写真ではわかりにくいですが、高さを測ったところ24cmありました。

実際にヘッドセットを掛けてみるとこんな感じです。

f:id:sassan9:20180125214353j:plain
おおー!
なんかこれがPCデスクに上がってればいかにもゲーマーって感じでかっこいい(?)ぞ!
PS4の電源をいれるとドックが光ってとてもかっこいいんですが、写真は撮るのを忘れました(笑)


2.接続方法について

PCとの接続方法は単純にUSB接続なので簡単なんですが、PS4は若干特殊で、僕も所有している「mix amp pro tr」と同じような接続方法になります。

まず、現在mix amp pro trとAT2020USB+を使う場合の接続イメージはこちら。

f:id:sassan9:20180125115359p:plain
これはちょっと特殊な使い方で、普通は僕のようにコンデンサーマイクは使用せず、mix amp pro trとヘッドセットを組み合わせて使うというのが一般的です。

ちなみに部屋はこんな感じになっております。

f:id:sassan9:20180126092933j:plain
続いて今回購入した「Razer Thresher Ultimate for PS4」の接続イメージがこちら。

f:id:sassan9:20180125115707p:plain
Razer Thresher Ultimate for PS4の場合は普通にmix amp pro trとヘッドセットを組み合わせる場合と一緒
ですね。

USBハブとPS4はケーブル2本で繋がるので、若干配線がごちゃごちゃしそうですが、一度取り付けてしまえばほとんど取り外すこともないと思いますのでそこは問題ないと思います。

注意してほしいのが、Razer Thresher Ultimate for PS4はPS4の初期型とproにのみ対応しています。
なぜかというと、スリムタイプには光デジタル端子が付いていないためです。
スリムタイプを使用している方は間違えて買わないように注意してください。


3.早速ゲームやってみた!

ヘッドセットは4時間充電で、最長16時間使用可能なんですが、充電しながらのプレイにも対応していて開封後すぐに使用することができました。

ヘッドセットの電源を入れるとこんな感じです。
f:id:sassan9:20180125213046j:plain
Razerのマークが青く光ってめっちゃかっこいい!


この後ヘッドセットを装着してみると、分厚いイヤーパッドがとてもフカフカでかなり快適!
それと今まで有線ヘッドホンを使用していたので、ワイヤレスというものの快適さを初めて実感しました。

いままでは結構ヘッドホンのケーブルが手元のマウスに干渉して煩わしく感じることがたまにあったので。

ゲームはPS4のオーバーウォッチをプレイしてみました。
いやーやっぱサラウンドはいいね!

バーチャルサラウンドは賛否両論ありますが、僕は音の広がりやゲームの世界に入り込んだような感覚になれるのがものすごく好きです。

サラウンドでプレイした後に普通のステレオヘッドセットでプレイすると、なんか音がすごく薄っぺらく、どこか違和感を感じます。

それとやっぱりステレオよりも方向が分かりやすいので、FPSをプレイする方なんかには特におすすめですね。


4.ヘッドセット本体でゲーム音やマイク入力レベルを調整可能

ヘッドセットの下部に、音量調整用のダイヤルが二つ付いており簡単に音量を変えることができます。

f:id:sassan9:20180125214346j:plain
画像ではちょっと見えにくいですが、左のダイヤルの横にマイクのマークがついており、ダイヤルを回すことで自分のマイク音声レベルを調整することができます。
また、ダイヤルを押し込むことでマイクのミュートも可能です。

右側のダイヤルの横にはスピーカーのマークがついており、ダイヤルを回すことでゲーム音量を調整することができます。
また、こちらもダイヤルの押し込みでゲーム音のミュートが可能になっています。

普通のヘッドセットはいちいちホームボタンを長押しして、ゲーム音やマイク入力の調整を行う必要があるので、手元で簡単に弄れるのは便利だと感じました。


5.「Razer Thresher Ultimate for PS4」の総評

今回Razer Thresher Ultimate for PS4を使用してみて、一言でいうと「いいヘッドセットだな」と思いました。
しかし、ちょっと惜しいなぁという点もありますので、良い所・悪い所を箇条書きでまとめてみたいと思います。

良い所
・見た目がかっこいい
・ワイヤレス
・7.1chサラウンド(ステレオとの切り替え可)
・手元で音量調整可能
・付け心地がいい

悪い所
・値段が高い(3万円くらい)
・マイクが生活音を拾いやすい
・ボイスチャットとゲーム音のバランス調整ができない
・付属の光デジタルケーブルが短い
・PS4 スリムタイプでは使用不可

僕的にはこんな感じです。
基本的にはすごくいいヘッドセットではあるんですが、僕がいままでmix amp pro trを使っていたがための不満もあります。

mix amp pro trはボイスチャットとゲーム音のバランスを調整するダイヤルが付いているので、その点はRazer Thresher Ultimate for PS4より上ですね。
多分mix amp pro trを使ったことがない人だと何とも思わないというか、むしろダイヤルが便利だと感じるはず。

光デジタルケーブルに関していうと、たぶん何百円かで長めのケーブルを購入できるのでさほど問題ではありませんけど。

また、マイクが生活音を拾いやすいという点に関しても、「強いて言えば」というレベルのものですね。
使用していてそこまで気になることはないかと思います。

以上のことを気にしない方であればかなりおすすめのヘッドセットであることは間違いないかと思います。
PS4でサラウンドに対応しているヘッドセットはかなり限られている中で、超大手ゲーミングデバイスメーカーの『Razer』からこのヘッドセットが発売されたのはかなり有難い。

ありがとう。Razerさん。


今回の記事は以上になります。
お読みいただきありがとうございました^^

さっさんのTwitter